みんなで使おう

紙袋は、とっても手軽で便利です。
なにかを人に物を渡す時にも家にある袋を気軽にそのままあげられるし、その軽さも魅力ですよね。
お金を出して自分で買った市販のバックなどだったら、そうはいきません。
もらう方の人も遠慮して、なんだか受け取ってもらえなくなってしまいます。
その点、紙袋ならお互いに気を使わないでやり取りできます。
色々な場面で、手に入れる事の多い紙袋ですから、いつのまにか数がビックリするくらいたまってしまう方も多いのではないでしょうか。
置いておけば、いつか便利に使えるからと取り置いておくとドンドンたまってしまいます。
そんな時は、大き目の紙袋の中に畳んだ他の紙袋を入れて、更にそれを提げる収納にしておくと場所も取らずに便利です。
いくつあっても便利に使える紙袋ですから、イザという時の為に賢く収納しておきたいですね。
ちょっと重たいものを入れて運ぶ時は、袋を2重にしたら丈夫に使えますし、天気の悪い日には防水タイプなら、少し位の雨ならへっちゃらです。
便利で気軽に使える紙袋を持って、どんどん外に出かけて行きましょう。

お店の名前の入った紙袋

買い物の際に商品を入れてもらった紙袋など、ついつい捨てずに取っておいてしまいます。
何かのときに使おうと思うのですが、なかなか何かのときというのは訪れないものです。
そうかと言って捨ててしまうと、その直後に紙袋が必要になる場合があるので、なかなか捨てられません。
お店の名前がでかでかと印刷してある紙袋を、買い物をした直後に持って歩くのは、なんとなく気分が良いものです。
気に入った品物を見つけて購入した、という満足感のせいもあるかもしれません。
しかし、家に持ち帰ってしまっておき、おすそ分けの品などを入れようというときには、やはりお店の名前は控えめになっていた方がいいな、と思ってしまいます。
これは私のわがままなのでしょう。
本当は、お店でもらった紙袋ではなく、専用の袋を用意しておくべきなのかもしれません。
しかし、せっかくしっかりした綺麗な紙袋があるのに、別に買うのももったいない。
そう思う私は、ただの貧乏性なのでしょうか。

例:紙袋:200枚=19600円 一枚:98円 版代は別途東京、大阪には営業アドバイザーが訪問もいたします。広告会社、学校法人、印刷会社、建築、不動産、特に東京・大阪の各企業様より発注対応中です。東京営業所ございます。全国どこでも対応可能でございます。沖縄から北海道まで全国、海外対応実績もございます。工場価格で安心安価な提案型のお見積りをします。紙袋ならこちら

Comments are closed.